完成!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

完成です

 オリジナルノートが完成しました。ちなみに、材料費などを考えると、安いノートを買ったほうがお得です。 しかし、自分専用のノートや手帳を作るというのは、とても楽しく、また使い勝手がいいです。
 旅行好きの方ならトラベラーズノートを、習い事をしている方はその習い事に適したノートを作ると旅行や習い事がより楽しくなると思います。 市販の製品を使うのもいいですが、こういった自作のノートを試してみてはいかがでしょうか。

 今回、作成し使ってみて1番使いやすかったのは、上質紙135[kg]でした。ケント紙160[kg]は厚みがありすぎるため、リングでまとめられる枚数が少なくなってしました。ケント紙110[kg]は片面だけで使う場合、非常に使いやすいです。アイデアノートではそのように使っています。
 個人の好みがあるので、「もっと薄い上質紙がいい」、「インクジェット紙がいい」などあると思います。これを機に紙について調べてみるのも面白いかもしれませんね。

最終的にかかった費用のまとめ

 道具の値段は以下の通りです。
 品名 値段 [円] 
 ゲージパンチ・ネオ 1,836
 かどまるPRO 1,058
 計 2,894 

 消耗品の値段は以下の通りです。
 品名 値段 [円] 
 ルーズリング(3本入り) 8[mm] 169
 国産 ケント紙 160[kg](100枚) 769
 国産 ケント紙 110[kg](100枚) 441
 国産 上質紙 135[kg](100枚) 365
 計 1,744

 1冊当たりの値段は以下の通りです。計はおおよその値段です。
 品名  数  値段 [円]
 ルーズリング(3本入り) 8[mm] 2/15 22.5
 国産 ケント紙 160[kg] 2 15.38
 国産 ケント紙 110[kg] 20 88.2 
  126

 品名  数  値段 [円]
 ルーズリング(3本入り) 8[mm] 2/15 22.5
 国産 ケント紙 160[kg] 2 15.38
 国産 上質紙 135[kg](100枚) 20 73
  111

 材料費だけで考えると、それほど高くなってはいませんね。


注:値段は全て購入時の金額です(定価ではありません)。店により違うので注意してください。また店舗により送料が必要になることもあります。



前へ(製本作業)    メニューへ    次へ(ノートデザインダウンロード)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)