mbedの開発環境を整える

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

mbedの開発環境を整える

下記サイトに丁寧にまとめてあるので、そちらを参考にしてください。基本的にはUSBでパソコンと接続し、ユーザ登録を行えば使用できます。
コンパイラはオンラインの物を使用するので、特に何かをセットアップするなどの手間は必要ないのでとても簡単です。

 

mbedを始めましょう!(“Let’s get started!” in Japanese)

 

個人的な意見ですが、オンラインコンパイラはエディタとしては非常に使いにくいです。なので、面倒ですが自分のパソコンでプログラムを作成し、オンラインコンパイラにコピペして使用しています。

慣れればいいのかもしれませんが、プログラムのバックアップという面からもオフラインで作業しています。
ちなみにオフラインでのコンパイル環境を整えることもできますが、それは面倒だったのでやめました。

 

mbedを使う際にはまずファームウェアのアップデートをすることを忘れないようにしてください。開発者向けのサイトでもアップデートしてねと英語で書いてあるので、書いてある通りに進めていけばできます。

 

 

前へ          メニューへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)